ミタモ
LINEで送る
Share on Facebook

NEWS / 観葉植物

室内用観葉植物も入荷が続いています!

夏に入荷が多い観葉植物ですが、10月も引き続き新し物が入荷してきています。

お部屋のインテリア、シンボルツリーをお探しの方にはお勧めのものがたくさんです。

オススメのコーディネートや雰囲気づくりもご紹介しますね

 

背の高い植物は足元にグリーンを足してバランスを☆

よくあるご質問の中に、

「背の高い植物をかっこよく飾るにはどうしたらよいでしょう?」や

「上は葉があるからいいけど、下が寂しい…」

など、バランスをうまくとりたいけど、どうしたらいいのか分からない!というご質問があります。

そんな時は下の写真のように、鉢やカゴの中にツルの植物やボリュームのある植物をセットにすると、自然と目線が真ん中あたりに集中するので違和感なくかっこよく飾れますよ☆

 

IMG_8091

 

 

↑ドラセナという植物の中のコンパクターという品種。2Mくらいあります。

幹の先には葉がしっかりついていますが、幹は以外にも細いんです。なので、こんな時はロングアイビーと言って150㎝くらいの長いアイビーの鉢植えをいくつかカゴの中にセットして、下から上へ幹に絡ませていくと重心も下がって、ボリュームも木の高さに負けないくらいになります。

 

IMG_8122

 

↑こちらはアラレアという植物とカゴをセットにしています。

カゴの中には先程と同じロングアイビーと花の鉢植えをセットしています。

 

 

IMG_8124

 

↑反対に上から下までしっかりと葉っぱがついている植物はカゴと植物の境目を埋めるようにグリーンを足元へ入れると一体感が出てきます。

インテリアとしても申し分なしです。

 

色違いや大きさ違いの鉢植えを並べると奥行き感がでますよ☆

似たような雰囲気のものを前後に並べて飾ると不思議と奥行きがあるように見えます。

ポイントは背の低いものを奥に置くこと。

手前に合えて大きなものを置くことで遠近感をより強調します☆

 

IMG_8123

 

↑コーヒーテーブルなどあると背が低い植物でもお店のディスプレイのように飾ることができます。什器(シェードランプやコーヒーテーブルなど家具)に似合う同じテイストの鉢カバーがあるとよりGood☆一気にお部屋の雰囲気がランクアップしそうです

 

 

大きさに関わらずインパクトがある植物には鉢カバーや雑貨をうまく組み合わせて植物やお部屋に似合う雰囲気づくりを

背の高いドラセナやスタイルのよい植物、葉っぱの形が印象的な植物、サボテン…

一目で素敵だな…☆と感じる植物はお部屋のシンボルツリーにしてみてはどうでしょうか?

その際には鉢カバーや置く場所、近くに置く家具などの雰囲気を合わせるとより植物も引き立ちます。

 

IMG_8121

 

 

みなさんのアイディアやイメージで楽しくコーディネートしてみましょう。

何か気になることがあれば仰って下さいね

 

 

 

mitamo

 

 

 

 

NEW最新記事
CATEGORYカテゴリー
ARCHIVEアーカイブ

CONTACTお問い合わせ

tel.086-201-1771

ご注文・レッスンに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。